肝臓の元気を守り隊

毎日酷使している肝臓を助ける方法

緑茶に含まれるカテキンが健康に良い理由

catechin01

お茶に含まれているカテキンが、健康や美容効果があるとして注目されています。カテキンは一体なんなのか?そしてどんな効果が期待できるのか、詳しくチェックしていきたいと思います。

カテキンとは?

緑茶にたくさん含まれている成分で、ポリフェノールの一種となります。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ポリフェノールはとても強力な抗酸化作用を持っています。ですから、カテキンは体の中で増殖した活性酸素を除去する事が出来ると考えられます。

緑茶を飲むと感じる、苦み・渋みの成分がカテキンです。緑茶以外にも紅茶や烏龍茶などにも含まれていますが、最も多く含有しているのは緑茶です。

カテキンはエピカテキン・ガロカテキンガレート・エピガロカテキン・エピガロカテキンガレートという4種類に分けられます。中でも良い効果を与えてくれるのが「エピガロカテキンガレート」という種類になっています。

カテキンの効果

血糖値の上昇を抑制

食事をすると血糖値は上昇していき、通常であればまた正常値に戻ります。しかし生活習慣が乱れている場合や、不健康な状態の場合には血糖値が上昇したままになる事があります。

カテキンを摂取すると、血糖値の上昇スピードを緩やかにすることができ、更に正常値に戻す事ができます。糖尿病を未然に防ぐために、とても効果的な働きをしてくれるのです。

肥満の予防

カテキンには体脂肪の減少効果があります。脂質異常の改善や、肥満の予防などに効果が期待できるとされています。ですから、最近ではカテキンを使用したいわゆるトクホという製品が販売されるようになったのです。

生活習慣病の予防

カテキンを摂取すると、コレステロールが増える事を抑制し中性脂肪が増えすぎないように管理する事ができます。生活習慣病は、コレステロールや中性脂肪が増える事で引き起こされますので、とても良い作用をカテキンがもたらしてくれると考えられます。

また、活性酸素を除去する事が出来るので、体が錆びることを予防してくれます。その結果、生活習慣病を予防する事が出来るようになります。

-肝機能の理解と栄養素